前へ
次へ

企業にある法務部では何を行っているのか

ある程度の規模を持っている企業では法務部を設けていることがあります。
法律に関わる処理を行ったり、書類の作成を行う仕事をしています。
最近ではハラスメント問題がどこの企業でも起きているので、そのハラスメント問題に対応をするということもあるでしょう。
しかし中には存在をしているだけで運用されていない企業もあります。
法律に関係する問題が起きた時に解決をさせるべく動くのではなく、隠ぺいをするために動く企業もあります。
書類の改ざんや事実の隠ぺいに力を入れている企業もあります。
こういう企業は法律の力を持って処分されるべきですが、守ってくれる弁護士がいたりするので、なくなることはないでしょう。
もちろん、キチンと運用をしている法務部を持っている企業もあります。
全ての企業で隠ぺいなどを行っているわけではありませんが、大企業ほど危ないことをしている、ということはあるようです。
有名企業だからキチンとしているということはありません。

Page Top